2012年10月18日木曜日

ある、おばちゃんのお話

みなさん、こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?

ブラジル時間で木曜の男がお送り致します。

私の仕事は営業で広告の企画・作成のお仕事。
いろんな方々とお話する機会があります。

ある日、年配の女性の方とお話する機会がありました。
彼女は日本人2世。日本語もペラペラで読み書きもできます。
お子さんがドイツに留学されているそうで、
先日それをよい機会にと、一緒にヨーロッパ旅行に出かけたそうです。

木曜「どうでしたか?楽しかったですか?」

おばちゃん「すーっごく楽しかったわよ。あなたブラジル以外に行ったことあるの?」

「まぁ、あるっちゃありますけど。」

「あなた日本人であることってすごくイイことよ。」

「そうですか。なんかそのように感じることがあったんですか?」

「私はね、ブラジル人の団体での旅行だったんだけど、
 日本人と知ると、すっごく親切にサービスしてくれるの。」

「へーそうですか。」


ブラジル人ってのは集まると声も大きくなるし、騒ぐから現地のガイドさんは
 嫌がるそうで、何回も注意してたわ。
 でも、私はブラジルで生活してるからブラジル人みたいなものだけど、
 人に迷惑かけたらいけないって思ってるから大人しく言う事聞いてたの。
 完全なアジアの顔してるから、現地の人に中国人か?って聞かれるんだけど、
 日本人ですよ。って答えたら、レジの前の行列を無視して奥に通してくれたの。」


「すんごいVIP待遇ですね。」


「私もびっくりしたわよ。やっぱり日本人ってだけでスゴイわね。
 でもね、日本人の顔してるってだけで、日本語を話せない人はダメみたい。
 私の子供たちも留学して言ってたわ。
 日本語話せて良かったって。周りの反応が全然違うみたい。」



「先輩達のおかげですね。」



「ホントにそうよ!!もっと、日本人は自分の国の事を好きにならなくちゃ。
 こんなに日本人であることを嬉しく思った事はないわ。
 あなたは、日本の事ちゃんと好き?」


「もちろんです。」


「そう。良かった。日本の事を嫌いっていう日本人いっぱいいるけど、
 勿体ないわよ!!」



非常に感動的な旅行だったそうで、興奮気味に話していました。
日本の良さに触れているのは、日本に住んでいる日本人より、
外にいる日本人なのかもしれませんね。


あ、そうそう楽々サンパウロって知ってます?


さて、〆の一句


   日本人

     欠点羅列は
         
         超得意


では、また来週の木曜日にお会いしましょう。

月刊Pindorama8月号はこちら。
サッカー情報は14・15P
ポルトガル語レッスンは20P
ブラジル経済は30P・31P
ピアーダ(ブラジルジョーク)で学ぶブラジルは34P
賃貸情報は41P
求人情報は42P 他割愛

Pindorama のバックナンバー

楽々サンパウロの表周りと目次はこちら。








Open publication - Free publishing - More brazil

も、も、も、もしかして「おもしろい」ってボタンを押した?ダメ絶対。↓↓↓

2 件のコメント:

Kana I さんのコメント...

ココロあったかくなるいい話じゃないですか *^^* 木曜の男さんのおっしゃるとおり、日本の国外に住んでいる日本人のほうが日本のよさをより感じるというのに私も同感です。どの国も魅力がありますが、外国に行くとどれだけ日本という国が、恵まれているのか、日本人がどれだけ先を読むのか等々、痛感します ^^; 

ピンドラーマ さんのコメント...

Kana I さん
コメントありがとうございます。
そうですね。一長一短は必ずありますが、
いい所をどれだけ自覚しているか、っていうのはとっても大事なことだと思います。